スポーツの関すること

スポーツに関すること

近年話題のレーシック手術は、有名人やスポーツ選手の間でも人気があります。プロ野球選手の中にも、レーシックを受けている人が多数いるようです。視力でプレーの良し悪しが決まる?プロ野球選手たちがレーシック手術を受ける理由は、プロ野球選手にとって視力が非常に大切な要素となるからです。プレーの良し悪しは、視力に大きく影響されるといっても過言ではありません。ちなみに、球団によっては入団時に全ての選手の視力検査...

顔面に衝撃を受けることが多い格闘家やボクサーでも、レーシック手術を受けることは可能です。激しい運動にも適したレーシック治療が続々登場レーシック手術は特殊なレーザーを使って「フラップ」を形成することを前提としています。しかし、激しい運動をした場合はこのフラップがスレてしまうという危険があります。そのため、体を激しく動かしたり顔や頭に衝撃オ受けやすい格闘選手やボクサーには、レーシック治療は不向きだと言...

ラグビー選手でもレーシック手術を受けることは可能です。レーシック技術の進化でスポーツ選手も安心レーシック手術の大きな特徴の一つが、特殊なレーザーによって「フラップ」を形成することです。格闘技やボクシングなど激しく体を動かすスポーツをする人は、フラップがズレてしまう可能性があるためにレーシック治療には不向きだと言われていました。しかしラグビーは体全体で相手にぶつかるスポーツとはいえ、顔面に衝撃を受け...

ダイビングをする人でもレーシック手術を受けることは可能です。レーシック治療でダイビングの楽しさが倍増!ダイビングは何といっても海の美しい風景を堪能するスポーツですから、視力が悪くて風景がしっかり見えてなければ、楽しみも半減してしまいます。レーシック治療を受けることで、ダイビングに何か支障をきたしたり、不自由になるような心配は特にありません。術後の定期検査で問題がなければ、一ヶ月ほどでいつもどおりの...

レーシック手術で視力が回復すれば、必ずとは言えませんが、ゴルフの腕が今までよりも上がる可能性はあります。遠くまで見渡せる視力を持っていたほうが有利ゴルフは小さなボールを使って、長いホールの場合は600ヤードを超えるくらい遠方にあるゴールを目指して、ショットを打ち続けるスポーツです。遠くにある小さなターゲットを目で確認して、狙っていく必要があります。そのため、やはりゴルフを快適に行うためには、遠くま...

page top