品川近視クリニックでレーシック手術

品川近視クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加

品川近視クリニック


品川近視クリニックがおすすめな一番の理由は、症例数の多さです。レーシック業界では、「症例数の多さ=安全性の高さ」と言われています。品川近視クリニックの症例数は世界一であり、日本国内だけでもレーシック症例のおよそ7割(日本国内でレーシックを受ける人の約7割は同クリニックで施術を受けている)を手がけています。国内ナンバー1のレーシック専門大手クリニックと言えるでしょう。

品川近視クリニックでは、最新の医療機器を導入し、熟練の医師が数多く在籍。その高い安全性は国内はもちろん国外からも非常に評価が高く、わざわざレーシック治療のために海外から来る人もいるようです。その安全性の秘訣は徹底した衛生管理にあります。

品川近視クリニックでは、オートクレーブと呼ばれる医療用の滅菌器を使用し、施術の度にレーシックに使用する医療器具の全てを滅菌処理を行っていますので、炎症やドライアイなどの術後の合併症・感染症の危険が非常に少ないのです。ここまでの条件が揃っていて、施術費用も安価である。この点が皆が品川近視クリニックを選ぶ理由です。

⇒品川近視クリニックの公式サイトへ


他のレーシック医院よりも施術費用が格段に安い


品川近視クリニックと他の大手レーシック医院(神戸神奈川アイクリニック、新宿近視クリニック)では、施術費用にかなりの料金差が見られます。レーシックにはいくつかの術式(スタンダードレーシック、エピレーシック、イントラレーシック、Zレーシック、アイレーシックなど)がありますが、全ての術式で品川近視クリニックの施術費用は一番安いです。こうした圧倒的な安さの秘訣は徹底したコスト削減によるものです。

例えば、スタンダードレーシック(従来のレーシック)にしても、品川近視クリニックと他の大手レーシック医院とでは、以下の通り料金差があります。

  • 品川近視クリニック:75,600円
  • 新宿近視クリニック:94,000円
  • 神戸神奈川アイクリニック:150,000円
※上記は税込み価格になります

また、品川近視クリニックは東京、大阪、札幌、名古屋、福岡などの都市部に展開していますので、一定の患者を確保できるのも経費削減のポイントのようです。

レーシックを片手間に行っている一般的な眼科ですと、どうしてもレーシック専用の設備や医療器具の維持に経費がかかり、両眼の施術で40万円から50万円といったところも珍しくありません。安価で安心感のあるレーシックを受けるなら品川近視クリニックが絶対おすすめです。

品川近視クリニックの施術メニュー/費用(税込み)


  • スタンダードレーシック:75,600円
  • スタンダードイントラレーシック:92,880円
  • 品川イントラレーシックアドバンス:158,760円
  • LASEK(ラゼック):178,200円
  • エピレーシック:178,200円
  • スタンダードZレーシック:220,320円
  • クリスタルZレーシック:250,560円
  • アマリス750Zレーシック:320,760円
  • フェイキックIOL:496,800円〜696,600円
  • Lext(レクスト):349,920円
※上記は税込み価格になります

品川近視クリニックの拠点について


品川近視クリニックは、以下の地域に拠点展開してます。どの拠点も便利なロケーションにあります。

■東京(銀座) ■大阪(梅田) ■愛知(名古屋) ■北海道(札幌) ■福岡(福岡市)

※品川近視クリニックでは、遠方から来院される方向けに交通費補助や宿泊費補助制度も用意されています。

⇒品川近視クリニックの公式サイトへ


各医院のレーシック費用

→各医院のレーシック費用を比較

その他の大手レーシック医院

→新宿近視クリニック
→神戸神奈川アイクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
レーシック費用の比較 品川近視クリニック 新宿近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック