ワンデーレーシックについて

ワンデーレーシックとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンデーレーシックとは、レーシック手術前の事前検査から手術本番までを、1日ですべて完結できるお手軽なレーシック手術プランです。

最近は大手クリニックを中心に、このワンデーレーシックプランを採用するクリニックが増えています。「多忙のため何度もクリニックに足を運ぶのが難しい」「レーシック手術を受けるクリニックが自宅から遠いため、来院の負担が大きい」という人には適した便利なプランです。

お手軽プラントはいえ、施術内容は通常と変わらない


ワンデーレーシックは一日で完結するお手軽なプランですが、通常のレーシックより施術内容が簡易になるというわけではありませんので、治療のクオリティが低下するという心配もありません。

通常はレーシック手術の数日〜数週間前に事前検査を受け、その後別日に改めて手術を受けに来るというのが一般的ですが、ワンデーレーシックの場合は検査と手術を同日に済ませてしまえるというだけの違いです。ただし、手術後の定期検診は後日改めて来院する必要がありますので、その点だけをお忘れなく!

ワンデーレーシックの流れ


まずは手術前に事前検査を行います。ワンデーレーシックは一日で手術まで終了させるため、検査は午前中の比較的早い時間に実施されるケースが多いようです。遅い時間からの検査を希望するとワンデーレーシックが受けられない可能性もありますので、事前にクリニックに確認しておきましょう。

事前検査にて角膜の形や厚さ、眼の状態、トラブルの有無などを確認し、当日中に施術が可能か否かを診断します。検査結果に問題がなく、当日の施術が可能だと判断された場合には、同日中に手術がスタートします。

レーシック手術自体は、10分〜15分程度と非常に短時間で終了します。手術が終わったら数十分間体を休め、体調が落ち着いたら帰宅することができます。レーシック手術は点眼式の部分麻酔で行うため、麻酔による全身への副作用等の心配はほとんどありません。

検査時にトラブルが見つかった場合は同日手術が不可能


万が一事前検査時にトラブルが見つかった場合は、当然のことながら同日手術を受けることができません。検査データに不安定な箇所がある場合も、後日改めて検査を実施する必要があるため、同日手術を受けることができませんので、予め念頭においておきましょう。

また、クリニックによっては通常のレーシック手術とワンデーレーシックとで価格が異なるケースもありますので、そちらも事前に確認しておきましょう。

レーシック医院の人気ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
レーシック費用の比較 品川近視クリニック 新宿近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック