レーシック手術の名医について

レーシック手術の名医とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在日本国内には「レーシック手術の名医」と呼ばれるドクターが存在します。レーシック手術はデメリットが少なく非常に安全性の高い手術とはいっても、「やっぱり名医に担当してもらいたい!」という人のために、日本を代表するレーシック手術の名医を何名かご紹介します。

「SBC新宿近視クリニック」の山田英明先生と安田佳守臣先生


まずは2012年に実施された「オリコン顧客満足度ランキング」で見事「レーシック部門」の第一位に輝いた山田英明先生。山田先生は「SBC新宿近視クリニック」の大阪院治療責任者を務める実力者です。レーシックの執刀実績数は40,000件以上と、豊富な経験を誇るレーシック手術のスペシャリストです。

患者の負担やリスクを最小限に抑えることを信念とした治療や、丁寧なカウンセリングにも定評がある人気ドクター。ちなみに山田先生の勤務する「SBC新宿近視クリニック」はレーシック専門サイト内にて開催された「満足度の高いクリニック」ランキングで一位を獲得しています。

「SBC新宿近視クリニック」新宿院に勤務する安田佳守臣先生も、レーシック業界では名医として評判の高いドクターです。安田先生は何と言っても実績数が大変豊富で、症例数60000件以上と圧倒的な経験を誇るベテラン医師です。SBC新宿近視クリニックでは医師の指名が可能なので、スケジュールさえあえば、山田先生や安田先生に担当してもらえるかもしれません!

「東京近視クリニック」の青山勝先生と島一郎先生


数々のレーシッククリニック人気ランキングで常に上位を獲得する「東京近視クリニック」にも、複数名のレーシック手術の名医が在籍しています。「東京近視クリニック」も担当ドクターの指名が可能ですので、気になる医師がいる場合はぜひチェックしてみましょう。

「東京近視クリニック新宿院」の院長青山勝先生は、SBC新宿近視クリニックの安田佳守臣先生と並んで、症例数60000件以上いう豊富な実績を誇る名医です。関西エリアでは、「東京近視クリニック梅田院」の院長・島一郎先生も人気です。

島先生は自分自身もレーシック手術を受けた経験があります。その実体験を生かし、患者目線の的確な診療をしてくれることで評判です。レーシック症例数も40,000件以上と経験も豊富なので、安心して手術を任せることのできるドクターです。

症例数が豊富なドクターはやっぱり安心?


症例数が豊富なドクターは手術の手際が良く、手術も非常にスピーディに終了するケースが多いようです。アメリカの「屈折矯正手術学会」の調査によると、「レーシック手術を担当したドクターの症例数」と「手術後の合併症の発生確率」には関連性があり、症例数が多いほど合併症の発生確率は低下する傾向にあると言われています。過去のレーシック手術症例数が700回以上のドクターの場合、合併症の発生確率が0.3%まで低下するそうです。

レーシック医院の人気ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
レーシック費用の比較 品川近視クリニック 新宿近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック